2016年05月06日

◆災害の時は、さらし布でナプキンの代用をする!

◆災害の時は、さらし布でナプキンの代用をする!

2016年5月4日読売新聞onlinより
赤ちゃんと防災…抱っこを極めてすばやく避難 : 読売新聞

この記事は、戌の日に使ったさらし布が布ナプキンの代用になるという記事

妊娠中の戌の日に赤ちゃんの安産を願って
さらしを巻いてお祝いする行事があります。
安産祈願に行くとさらし布を頂ける神社もありますね。

災害中にこのさらし布を
子供のおむつや布ナプキンとして使えるということです。

災害用や緊急用の心得として紙ナプキンを
災害用バッグにいくつか一緒にいれておくことも大切ですね。
もし
紙ナプキンがない場合は、いらなくなったTシャツを破いて
布ナプキンとして代用したり
大きな布やさらしも使えそうです。

紙ナプキンが不足しているようでしたら
紙ナプキンの上にクルクルっと不要な布を細く巻いて

できるだけ身体のラインに沿ってはさむようにしてみましょう。

これで漏れたり
汚れるストレスも軽減されると思います。

angel-427478_1280.jpg

昔の人は、紙をはさみながら
生理の期間を過ごしていたようです。

災害の準備に食料や安全に過ごせる道具を考える一方で
少しだけ女性である自分のための災害グッズも
用意しておきたいと思います。







posted by 布ナプキンで子宮美人 at 15:07 | TrackBack(0) | 布ナプキン関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

布ナプキンを利用して、きらきら子宮美人♪冷え性や生理痛とさようならしちゃいましょう!
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。