2016年05月20日

生理痛は、薬に頼りたくないあなたに日常生活で取り入れられること。

布ナプキンで子宮美人です。

毎回の生理痛では、痛みに耐えるのって本当に苦痛なものです。
できるだけお薬に頼りたくないけれど・・・
そんなあなたに
今回は、生理痛の原因食事から考えて

日常生活でも簡単に取り入れられる方法をお伝えしようと思います。

まず生理痛の痛みは、一般的に

・血液が通る子宮頚管や子宮口の強い収縮
・ホルモンのバランスの乱れが原因
・身体の冷えが原因 
・ストレスが原因

ともいわれていますが

もとは、血液の酸化や汚れが原因になっていると言われています。

特に生理痛を悪化させる食べ物は、
動物性食品や白砂糖になります。

砂糖や果物の取りすぎは、身体を冷やして
血液の循環を悪くするとも言われています。

じめじめとした梅雨の季節になりますが
冷たい飲みもの、身体を冷やす食べ物、冷房
女性の身体は、年間を通して
案外、身体が冷えているのですね。

生理痛がつらくて大変な方は、

◆生理予定の1週間前から甘いものをやめる。白砂糖を控える。
◆野菜を中心とした食事
◆香辛料のような刺激の強い食べ物を控える。

このような事を心がけるだけで生理痛がひどくならなくなります。
(自然療法より)

身体を冷やさないようにする日常生活では、

布ナプキンも1つです。
夏の間でも腹巻や足首は、冷やさないようにします。
お灸も手軽に取り入れられる身体を温める方法の1つかも知れません。

食事を気をつけること
身体を冷やさないこと

この2つを日常生活でも意識してみたらどうでしょうか。

私は、竹布TAKEFUの腹巻は、1年中使用していますが
薄地で伸びもあり洋服に影響しないこと
また夏でも蒸れないことで愛用しています。

お灸もドラックストアですぐに購入できます。

体質改善は、数日では出来ないこともありますが
日頃のケアで快適に女性の身体と向き合っていきましょうね。





posted by 布ナプキンで子宮美人 at 17:07 | TrackBack(0) | 布ナプキン 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布ナプキンを利用して、きらきら子宮美人♪冷え性や生理痛とさようならしちゃいましょう!
最近の記事